バスケドリブル利き手以外のコツについて調べた

利き手ではない手でのドリブルが大の苦手な場合はどうしたらいい?

 

犬を抱っこしているときに、たまたま犬の足で目を蹴られて、目が開かなくなり

 

目医者に行った。全く馬鹿なことをしたもんだ笑うちの家の近くの目医者は一軒

 

しかないため凄く混んでいる。しかも先生が昭和1桁っぽい年齢ですごく横柄という

 

か怖い。周りの看護師さんも1人として無駄話をする人もいなくみんなおとなしく

 

してるのは先生が怖いからか?聞かれたことに対して的外れな答えをすると怒られ

 

るみたいな言い方だから、質問の内容をよく考えて答えないといけないと言う・・

 

かなり面倒臭い眼医者さん。近くに違う目医者さんもう一軒できないかなぁ。

 

 

利き手ではないほうの手で、大きくドリブルを打つ練習からまずは

 

やったほうがいいみたいですね〜つまりオーバードリブルのことか。。

 

利き手との感覚を縮め、筋力も鍛えられる方法もいくつかあるみたいなので

 

日々の練習に取り入れた方がいいみたい!?

 

 

これができないとバスケドリブルには不利だから、なんとしてマスターしたいな。

 

だけど今から何をどう具体的に練習すればいいかな?

 

 

なんといっても、私達はこうした実践方法に疎いもの。

 

コツは分かっても具体的に何をどう今から練習すればいいか知らないから

 

考えてることで余計な時間も掛かってしまう・・

 

 

だからこそ、今自分達に必要なのはバスケドリブルに特化した教科書のような

 

存在を見つけ出し、そこから具体的でコツを掴んだ練習方法を実践して

 

いく・・ことがレギュラー獲得への最短近道ではないでしょうか?

 

がんばりましょ^^

 

 

ページ上部に戻る