バスケドリブルボール回しのコツや疑問点を調べた

ハンドリングの上手さのバロメーターと言うべき、ボール回しの秘訣とは・・

 

調べたら・・体の中心に軸を生む必要があるみたいですね・・ボールを回す練習はそのために存在してるとか。

 

秘訣は肘を伸ばすことがまず重要らしい。ただ、漫然と速さだけを競うのでは

 

意味がなく、ボールハンドリングの基礎ですので、丁寧に練習しつつ重要なのは「ゆっくりやらない」こととか。これでレベルが上がった時に差が出るらしい。

 

ちなみに上手くできない原因は・・ボールの回転が遅い場合、指先にボールが乗ってもすぐにバランスが崩れて落ちるボールが真横に回っていない場合はボールの縦の縫い目が綺麗に残像を描いているかどうかで判断し、人差し指の第一関節を少し曲げるようにすると指先に力が入りやすく、ボールを乗せても指がブレにくくなるとか。

 

バスケドリブル上達法〜ボール回しのコツと練習方法〜

 

 

さらにずっと長い間回すことができない場合、指の摩擦でボールの回転が弱まってしまっているらしいので、爪の硬い部分をボールの面にしっかりと当てるように意識する必要があるらしい・・

 

まぁこういった練習がハンドリングの上手さの直結するとは誰かから聞いたことあるけど、一人だと上手く回せない部分もあるのでやはりお手本となるものを用意して身に付けないとな〜

 

 

なんといってもバスケドリブルが苦手な私達は・・

 

実はこうしたハンドリングのテクニックやコツなどにまだ疎かったりするもの。悔しくて方法を色々調べたりするけど文字の情報はたくさん出てくるけど自分に合った手とり足とりな良いものが毎回出てくるとも限らないし、そもそも何かと忙しくて毎回1つ1つ丁寧に調べてる時間も余裕も無かったり。

 

だとしたら、今の自分達に必要なのは効果的なボール回しで軸を生む方法なども含めその都度、目で見てシンプルに理解でき即上達に結びつくようなプロの教えや極意というべき・・バスケドリブルに特化した自分だけのお手本などの存在をいち早く見つけ出し、そこから愚直に吸収することが最短近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元JBLプレーヤー堀英樹が徹底指導!

 

生まれ持った才能や能力がない中高生や大人でも
短時間でドリブル技術が格段にレベルアップできる特別な極意を伝授

 

バスケドリブル上達革命DVD詳細はこちら

 

 

 

 

インスタ映えとか言って、あちらこちらどこ行っても、どこの食事処入ってみんなスマホで写真を撮っているね。それはいいんだけど・・その写真にもし自分の大あくびが写っていたら、SNSにアップするとき自分の顔モザイク入れて欲しいけど、その辺は大丈夫なのかなぁ?なんとなくその人のブログとかTwitterとかインスタに自分の顔がもろに映ってたら嫌じゃない?

 

YouTubeとか見ててきちんと周りの人の顔モザイクで隠してる人もいればそうでない場合もあって何か自分だったら嫌だな〜とか思ったり。道端には監視カメラ、お店では周りのスマホ、悪いことはできないな〜って違うか笑

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る