バスケドリブル相手ディフェンス対策について真剣に調べた

低いドリブルで相手ディフェンスを翻弄し一気に抜ききるための練習は?

 

調べると・・ライドステップでのスラロームトレーニングが効果的らしい!?

 

身体バランスをしっかり維持し、上下動を大きく低いドリブルを打つ

 

このトレーニングはとても効果的に働くらしいとか・・。さらに言えば、前傾姿勢を取ることでそ高度なドリブルを身につけることができるのと相手との間に空間を生み出すことに繋がるらしい・・

 

バスケドリブル上達法〜低くディフェンスを抜く良い方法コツ〜

 

 

とりあえず今やるとしたらスライドステップでのスラロームトレーニングかぁ〜やったことあるような無いような・・感じだな〜だけどこうして調べると、ドリブルを上達するための様々なトレーニング法は確立されてるんですね。だけど、情報は見つけても自分がやるとなったら話は別、難しくてなかなか捗らないもの・・どげんかせんといかん!

 

 

なんといってもバスケドリブルが苦手な私達は・・

 

実はこうしたドリブルのテクニックやコツなどに疎かったりするもの。悔しくて方法を色々調べたりするけど手とり足とり親切な良い情報が出て来るとも限らないし、そもそも何かと忙しくて毎回1つ1つ丁寧に調べてる時間も余裕も無かったりする・・

 

だとしたら、今の自分達に必要なのは効果的なライドステップでのスラロームトレーニングの方法も含めその都度、目で見て理解でき即上達に結びつくようなプロの教えや極意というべき、ドリブルに特化した教科書みたいな存在をいち早く見つけ出し、そこから愚直に吸収することが最短近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元JBLプレーヤー堀英樹が徹底指導!

 

生まれ持った才能や能力がない中高生や大人でも
短時間でドリブル技術が格段にレベルアップできる特別な極意を伝授

 

バスケドリブル上達革命DVD詳細はこちら

 

 

 

 

格闘技の試合とか見てると特にボクシングとか、試合前の会見とかお互いメンチ切るって言うのか・・よくわからないけど睨み合ったりしてすごいボクシングの試合になりそうで白熱した感じがして見てるこっちも興奮するけど、試合が終わった後にお互いの健闘をたたえて、笑顔で抱き合ったりとかするのって何か違うなと思います。試合前のあの睨み合いは何だったんだろうみたいな・・結局格闘技と言う名のスポーツだし、パフォーマンスなんだなぁと思わされる瞬間。変な話、負けたほうのセコンドが勝者に喧嘩を売るみたいなそこまで白熱してほしいなぁって思うのは自分だけ!?

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る