バスケドリブル動き読まれる時の対処について調べた

上手い選手のディフェンスに動きを読まれた時のテクニックとはどんなもの

 

 

うどんもそばも食べる時気持ちよくすする人がいると見てて気持ちいいけど、

 

自分が食べる時はしません。ツユが首周りにはねるから。カレーうどんとか

 

食べるとどんなに気をつけていても首周りについてて気が滅入ります。でもカレー

 

うどんておいしいな。辛口カレーとか入ってたらいくらでもうどん食べれちゃう

 

なぁ。カレーの味が強いからうどんにコシがなくてもいけちゃうんだよね。

 

そんなこと言ってたら食べたくなっちゃった。立ち食いそば行こうかな。

 

 

実はエース級プレーヤーがひた隠しにして密かにやっていることが・・

 

ロールターンらしい・・これを行った時に、ボールを片手で扱うことでメリットが生まれ

 

手首が返っていることでボールを自分の身体の方向に戻すことができるとか!?

 

逆に手を変えてロールターンをした場合は、いろんなデメリットがあり、これを

 

意識して練習する必要があるとか!?

 

 

難しいな〜こうゆうのは特に。

 

でも動きを読まれてもそこからロールターンを上手く使うことでリカバリーできる

 

ということか。あとは具体的なテクニックだな・・

 

 

なんといっても私達はこうしたノウハウに乏しい・・情報は検索できても

 

具体的な練習に結び付けられないし・・

 

 

だからこそ、今の自分達に必要なのはロールターンも含め、相手ディフェンス

 

対策の1〜10まですべてが分かるようなバスケドリブルに特化した教科書

 

のような存在を見つけ出し、そこから100%吸収していく努力が上達への

 

近道となるのではないでしょうか?

 

お互い頑張りましょ^^

 

 

ページ上部に戻る